美容外科の求人とステップアップについて

海外でも活躍できる医師になりたい

美容外科で働くために、学生の間に求人を探していました。
働きたいと思えるようなクリニックを真剣に探すようにしました。
というのも、興味のない場所にいると、退屈に感じるかもしれないと思ったからです。
私は飽きっぽい性格なので、自分が気にいる場所を選ぶ必要があると思ったのです。
そのため、働くことになるクリニックを選ぶ時には、かなり慎重になりました。
選んだクリニックは、院長との会話が弾んだ場所でした。
院長は美容外科にかなり精通していたので、その人と一緒に働いてみたいと思ったのです。
院長と面接をした時にも、私の学校での経験が評価されたと感じられたので嬉しかったです。
自分の価値を最大限に評価してくれる相手と仕事ができることは、非常に大事なポイントだと思ったので、時間をかけて仕事探しをして良かったです。
美容外科で働き始めてからは、手術をしている時間が多くなりました。
手術をしている時は、かなり真剣になります。
先日、高校生の時に留学をしていたアメリカの町に遊びに行きました。
相変わらず、整形をしている人々がたくさんいたので、興味が湧きました。
アメリカの美容外科の医師たちと話す機会もあったので、たくさん会話することにしました。
彼らと一緒に話していると、アメリカの最先端の技術についても知ることができたので、かなり良かったです。
日本からアメリカに赴いて、本当に良かったと感じることができました。
将来は、アメリカで仕事をすることも考えています。
日本だけではなくて、海外でも活躍できるようなかっこいい医師になりたいです。
そのためにも、今は日本のクリニックでできることをしっかりと取り組んでいきたいと思っています。
夢に向かってひたむきに努力していれば、チャンスをつかむことができる可能性が高まることを信じています。

医学部卒業後、美容外科へ就職 / 海外でも活躍できる医師になりたい